会社設立のご相談は無料です。土日祝日・平日夜間でも相談OK

042-533-4711

問合わせ

商業登記


商業登記

  

  商業登記は誰に頼むものなのか?

商業登記は誰に頼むものなのか。

会社を設立したい、会社が軌道に乗ってきたので本社を移したい、増資をしたい、新事業を始めるので目的を追加したい。

インターネットで検索をしてみると、なんだか複数の士業やコンサルタントが登記のホームページを運営しています。

特に会社設立については異常なほど広告が氾濫しています。

会社設立登記は正直言ってそれほど難しいものではありません。

実際のところ、会社設立登記は本を読みながら、公証役場や法務局で聞きながらやれば、大体誰でもできるものです。

だからいろいろな業種が宣伝をしてしまうのですが・・

しかしながら、登記の依頼を最初から最後まで、代理人としてお請けできるのは、弁護士と司法書士に限られています。

  

社長ご自身で登記申請をされるのでなければ、登記のご依頼は司法書士へご依頼下さい。

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  


  司法書士が最初から最後まであなたのお話をお伺いします

会社設立等商業登記に関するご相談は無料です。ご連絡を頂ければ、最速その日にご相談をお受けします。
電話受付時間 毎日朝9時30分~夜10時

042-533-4711           問合わせ