債務整理のご相談は無料です。土日祝日・平日夜間でも相談OK

042-533-4711

問合わせ

エール立川司法書士事務所紹介

債務整理の費用一覧

債務整理の相談は無料

任意整理 1社 30,000円(税別)  ※減額報酬はいただいておりません
民事再生 240,000円(税別)
民事再生(住宅あり) 290,000円(税別)
自己破産(同時廃止) 130,000円(税別)
自己破産(少額管財) 200,000円(税別)
完済後過払い請求 1社 9,500円(税別)
過払い報酬 取り戻せた過払い金の20%(税別)  ※訴訟により取り戻せた場合も同じです
相談に行くとお金を払わなければならないのではないか?とご心配の方、大丈夫です。

債務整理のご相談にお越しになる方のご心配で一番多いものが費用の件かと思います。

「債務整理の費用は分割払いできますか?」
「相談料は無料ですか?」
「相談に行く時にかかる費用はありませんか?」

とても多くの方がご心配されています。今まで何百回聞かれたかも分からない質問です。

お答えはもちろん、「大丈夫ですよ。」です。

当事務所では、債務整理の費用は分割払いでお受けしていますし、相談料や初回相談時の着手金などはありませんので、
ご相談にお越しになる時は1円もお持ちいただかなくても大丈夫です。

私達の事務所では事務所開設以来4年間、「債務整理の費用は分割払いでお願いします。」を貫いています。
と、書いてみたものの、「着手金を払って下さい。」や「債務整理の費用は一括でお願いします。」と言うことは
「現実的でない、無理難題をご相談者様に言うことだ」ということを理解している人であれば、
そのようなことは言わないのではないかとも思います。

ところが、最近、いや昔からかもしれませんが、「数十万の費用を一括払いで。」や
「分割でも受けますが、数十万の事務所費用を全部払いきるまでは一切業務を行いません。」という事務所も多いと聞きます。

分割払いであっても、その「数十万」の費用を払いきるまでに1年も2年も経過してしまっては、
それだけ債務整理の解決が遅れてしまいます。

そうなってしまっては、ご相談者様の生活の再建もそれだけ遅れてしまいますよね。

ですから、当事務所は「債務整理の費用は分割払いできます。」に加え、
「債務整理の費用をすべてお支払頂く前でも手続を進めます。」との方針で業務を行わせて頂いています。

具体的には、当事務所で債務整理のご依頼をお受けした日を基準に、
次のお給料日又は次の次のお給料日から開始の分割払いで
債務整理の費用を少しずつお支払して頂くようお願いしております。

「何回で払わなければならない。」というようなこだわりもありませんので、
ご相談者様のご事情に沿った無理のないお支払でお願いできればと思っております。

債務整理の費用の捻出が困難な方には
「法テラスの法律扶助制度」という国の機関が我々の費用を立替払いしてくれる制度のご利用もお勧めしています。

さらには、完済した業者に対する過払い金請求や、
取引期間が長く確実に過払金が発生すると見込まれる会社がある場合は、
債務整理の費用すべてを過払金から精算させて頂き、ご相談者様から頂戴する費用はないように取り扱っております。

例えば、ニコスとの取引は現在の残高が20万円で取引期間は4年間しかないが、
アコムとの取引は10年間継続していて現在残高が30万円あるという場合、
債務整理の費用は2社分の60,000円と回収した過払い金の20%(消費税別)となりますが、
最終的にアコムから過払い金が回収できることが濃厚であるため、
債務整理の費用2社分の60,000円(消費税別)もアコムから回収した過払い金から差し引く取り扱いとして、
ご相談者様に支出して頂くことはありません。

結果として、ご相談者様は自分の財布から1円も支出することなく債務整理の費用を差し引いた過払い金が返金される、
という例も多数あり、ご相談者様には大変ご満足頂いております。

ご相談にあたって、費用のことはご心配の一つかとは思いますが、
費用を理由に債務整理をすることができないなどということがないように、
皆様のご事情を汲み取ったサービスを提供させて頂ければと思っています。

どうぞお気軽にご相談下さい。

 

 

  司法書士が最初から最後まであなたのお話をお伺いします

多重債務に関するご相談は無料です。ご連絡を頂ければ、最速その日にご相談をお受けします。
電話受付時間 毎日朝9時30分~夜10時

048-533-4711           問合わせ